2021年10月13日

2021年10月13日 忍者 敵対心上昇装備

今月のアンバスケード1章は忍者がいると本当に安定しますね。
しかし、敵対心上昇装備、その他敵対心上昇させるアビリティ、忍術を常に準備している人って意外と少ない印象をうけます。

忍者というジョブは攻撃参加ができる盾というイメージがありますが、その盾ジョブとしての出番がほとんどないためでしょうね~。
しかし、よく考えると、純粋なアタッカーとしての出番のほうがもっと少ないように思えます。
すぐに思いつくアンバスケード BF としては、今回のアーリマンの他、鉄巨人、クトゥルブ族などでしょうか。これらの BF では忍者の性能を思う存分発揮できる場と思います。

というわけで、忍者をやる以上やはり、敵対心上昇関連はきっちり準備しておいたほうが良いと思います。特に今月のアンバスケードではエクスカリバーをメイン盾からヘイトを奪う必要があり、敵対心上昇関連の準備を怠ると忍者に求められる仕事が全くできなくなります。
というか、準備できるものはしっかり準備しておかないと忍者やってても面白くないですよね?(笑)

忍者の敵対心上昇装備、および敵対心上昇関連のものを下記のとおり紹介します。
括弧内は敵対心数です。

敵対心装備
矢弾:伊達手裏剣 (+3)
頭:有効性の高い装備無し
首:月光の首飾り (+15)
左耳:クリプティクピアス (+4)
右耳:無知の耳 (+5)
胴:エメットハーネス+1 (+10)
両手:クーリスグローブ (+9)
左手の指:アイワツリング (+5)
右手の指:ペトロフリング (+4)、スーパーシアリング (+5)
背:アンダルタマント (+10)
腰:ゴウドベルト (+3)、トランスベルト (+4)
両脚:ゾアサブリガ+1 (+6)
両足:アホシレギンス (+7)、極望月脚絆 (+8)

忍術
月下の術 (+30)

アビリティ
陽忍 (発動直後+30)

以上で、敵対心は約+140 程度になるはずです。

この状態で挑発をすれば、ナイトのセンチネルからもタゲを奪うことができます。
posted by Jinko at 12:37
"2021年10月13日 忍者 敵対心上昇装備"へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: