2022年08月10日

「魔物達のララバイ」と「魔物のララバイ」は射程距離が異なる

今月のアンバスケード1章はニルヴァーナ召喚士+召喚獣のリバイバルですが、逃げていくニル召喚士をララバイで寝かす必要がある内容になっています。


続きを読む
posted by Jinko at 22:37| Comment(1) | 吟遊詩人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年04月23日

弦楽器かつ魔物達のララバイⅠ

弦楽器で魔物達のララバイⅠを使用すると、効果範囲が非常に広くなります。
オデシー C セグメント稼ぎが人気コンテンツになってから、だいぶ認知されるようになったと思います。
しかし、野良パーティメインの私が知る限り、まだまだ十分に認知されているとは言い難いです。

* 「魔物達のララバイ」をあえて「魔物達のララバイⅠ」という記載をしています。

続きを読む
posted by Jinko at 12:28| Comment(0) | 吟遊詩人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年11月06日

吟遊詩人:呪歌の歌い分けを最短で完了させる方法

呪歌の歌い分けをする際、最短で完了させることが戦術上重要になることがあります。
続きを読む
posted by Jinko at 21:37| Comment(0) | 吟遊詩人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年10月24日

吟遊詩人:装備の考え方 バラード、スケルツォは+1 効果アップ分諦める理由

前回の詩人に関するブログにおいて、装備やマクロの考え方において、バラード、スケルツォは+1 効果アップ分を諦める必要があると述べました。
これの理由について記事を書きたいと思います。

続きを読む
posted by Jinko at 17:35| Comment(0) | 吟遊詩人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年05月02日

吟遊詩人:待機装備、味方歌装備、味方歌のマクロの組み方について

レリック、ミシック、エンピリアン、イオニックすべてそろえる必要があるため、一人前になるにはかなり大変なジョブですが、最も需要が高いジョブの一つで、非常にやりがいがあると思います。色々なジョブを育てましたが、吟遊詩人が一番出動率が高いですね。

続きを読む
posted by Jinko at 04:24| Comment(0) | 吟遊詩人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする