2022年01月14日

2022年1月アンバスケード1章とてむず ゴブリン族

今回は、ゴブリン族のリバイバルです。
戦士がやはり優秀すぎますね。
【敵】
Bozzetto Don (赤魔道士、ボス)
Bozzetto Ravager (戦士)
Bozzetto Deathbringer (暗黒騎士)
Bozzetto Incanter (黒魔道士)

【ギミック】
FFXI wiki りがみり報告書に詳しく書いています。

ボスDの最初に発動する特殊爆弾はかならずワルワル爆弾となっています。
その他のボスが使用する特殊爆弾は連続魔終了までに討伐すると来ないようです。

雑魚Dがドレッドスパイクを使用することがあるようです。しかし、開幕にサイレスをしているのか、わたしはまだ見たことがありません。

【ジョブ構成】
戦、前、ナ、詩、風、学

以前は、ヒーラー=白魔道士 という感じでしたが、強烈な一撃やきつい状態異常がないときは、ヒーラー役は学者が優秀ですね。
オデシーが実装されてから、学者の性能がかなり見直された様に思えます。

戦士のところは、以前は忍者や魔導剣士が主流でした。しかし、現在の戦士があまりにも優秀すぎるので、忍者や魔導剣士の入る余地がほとんどない感じです。

【戦闘の流れ】
倒す順番は ボスD > 雑魚D > 雑魚R > 雑魚I

重要なポイントは、
立ち位置。ナイトが累積および揮発ヘイトに関して熟知していること。
ボスD、雑魚D、雑魚R の立ち位置が近いとオーラがかかり、クリア困難になる。
ワルワル爆弾が後衛ジョブにターゲットがくる人数割りダメージのため、後衛はかならず前衛の近くに集合する必要がある。
雑魚Dに対してナイトが累積ヘイトを稼ぐと、戦士がナイトから雑魚を引っこ抜くことができなくなる。

① 開幕に関して:
ナイトが突撃し、ヘイトリストにのったら、フィールティ>雑魚Rへ挑発>雑魚Dへフラッシュ>定位置へ 雑魚DとRをもっていく。
ナイトが突撃したと同時に、詩は速やかに雑魚 I をララバイ2 で寝かし、ボスDへアイススパイクが消えるまで フィナーレをうつ(ナイトル併用しないとはいりにくい, ディスペルはほとんど入らない)
ナイトが突撃したと同時に、戦士が挑発でボスDを引き抜き、定位置へもっていく。
ナイトが突撃したと同時に、学者と風水士が分担して雑魚D、ボスD へサイレスをいれる。
  
② 立ち位置に関して:
ナイト以外は全員同じ場所に集合する。(ワルワル爆弾対策)

③ ボスDを倒したら、戦士がナイトから雑魚Dを引き抜き、定位置までひっぱり倒す。
  雑魚Dが討伐されるかまたは討伐される直前で、ナイトが雑魚Rを前衛達の定位置へもってくる。
  雑魚Rを倒し終わったら、雑魚 I を倒しにいく(この際、ジオフレイルを置き直す必要あり)。

bandicam 2022-01-13 21-40-46-361.jpg
【各ジョブに関して】
● ナイト
フィールティしてから突撃するのではなくて、突撃して敵に感知されてからフィールティをしたほうがベターです。
フィールティのわずかな揮発ヘイトによって、すべての敵の最初のターゲットがナイトになるので、他のジョブが動きやすくなります。
フィールティを最初にする理由は、雑魚Dのブレイク対策です。サイレスがおくれると、ナイトが石化してめんどくさいことになることがあります。

敵にはリゲインがありますが、それでも被ダメ0にすることで与TPを極力なくすようにすると、明らかに敵の特殊技がくる確率が減ります。
雑魚D と雑魚R によるゴブゴブ爆弾2発同時発射がくるとナイトの死亡率が非常に高くなります。
リアクト+プリ盾(オハンでも可)、ファランクスをきっちりして、学者からストンスキンをもらうことが重要と思います。

雑魚D を戦士に引き抜いてもらうためには、雑魚Dに対するヘイトは主に揮発ヘイト+僅かな累積ヘイトにする必要があります。
揮発ヘイトのみで累積ヘイト0 だと、トータルヘイトが0になったときに他のメンバーに雑魚Dが向かってしまう恐れがあるとおもいます。
よって雑魚Dに対しては開幕のフラッシュ1回だけであとは放置でいいと思います。
揮発ヘイト、累積ヘイトをきっちり熟知しておく必要があります。

与TP0にして、前衛ジョブがボスD を早くたおしてくれたら、ゴブゴブ爆弾はまず来ることはないと思います。
前衛ジョブの火力不足でボスDの討伐が遅くなったときは、ゴブゴブ爆弾が必ず発動します。この時は自己ケアルをせざるを得ないと思います。その際のヘイト管理はなかなか難しいです。

● 戦士、前衛
盾兼アタッカーをするのに最もすぐれたジョブは戦士だと思います。
開幕は学者にファランクスをもらう際、被ファランクス+装備をしておきます。今回は、インデウィルトをしますので、このファランクスと併用すると、バーサクを常時していてもほとんどダメージをもらわなくなります。ダメージをもらったとしても、学者のリジェネでほとんど問題なく回復すると思います。
サクパタ装束+海の幸グラタンで、アイススパイクによる麻痺もほぼ発生しなくなります。
戦士であれば、フィナーレやディスペルでアイススパイクが消えたのを確認せずに殴りかかっても問題はほとんどないです。
サムライロールは今回無しですが、戦士の武器はシャンゴルがやはり優秀ですね~。

戦士の相方の前衛は強ければなんでもいいとおもいます。

挑発で敵をひっぱる際は、きっちり敵対心ブースト装備を併用する必要がありますが、戦士であれば簡単に装備を準備できると思います。

上記ギミックより、連続魔終了までに必ずボスDを倒します。

● 学者
開幕、範囲ファランクス、ストンスキン、リジェネを行います。
風水士と分担してサイレスをボスD または雑魚Dにいれ、ディスペルでアイススパイクを消すのを手伝います(ただしディスペルはレジスト多い)。
状態異常回復は麻痺のみ意識すればよいと思います。
インデウィルトがあるのでディアを治す必要はありません。マドリガルがあるので、暗闇も治す必要はありません。

上記ギミックより、かならず前衛のそばに立ち位置をとります。

● 風水士
インデウィルト、グロリッチ併用のジオフレイル、ディア2を使用します。エントラストで使うインデは何でもいいと思います。
学者と分担してサイレスをボスDまたは雑魚Dにいれ、ディスペルでアイススパイクを消すのを手伝います(ただしディスペルはレジスト多い)。

● 吟遊詩人
マド、マド、栄光、栄典

MPがなくなることはまずないので、後衛歌は省いてよいと思います。
とくに、開幕の呪歌の歌い分けを最短で終了させることができない方は、後衛歌を省いたほうがいいです。
開幕の寝かしをナイトル併用下でおこなったほうがよい、フィナーレを連打するためにはナイトル併用下のほうが有利である、ということが理由です。

呪歌の歌い分けを最短で終了させる方法
https://jinko0914.seesaa.net/article/484244001.html

マドリガルを使う目的は、暗闇を放置しても命中率が下がらないようにして後衛の負担を減らすことです。
グロリッチ併用のジオフレイルを使用しますので、メヌエットはほぼ意味がありません。

メヌエットがいらない理由
https://jinko0914.seesaa.net/article/484604303.html

【感想】
ジラート発売までの獣人族はきつい特殊技がすくないので、慣れると非常に簡単だなと思います。
アンバスケード1章ゴブリン族は、各ジョブの動きは非常に簡単なものですが、ナイトがヘイトの仕組みを理解していないと本当にきつくなります。
キージョブはナイトでしょうかね~?
ブルトガングは全く必要性がなく、プリ盾さえあれば装備の敷居はかなり低いと思います。中の人のスキルのみが問われますね。

posted by Jinko at 09:00| Comment(0) | アンバスケード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください