2021年11月26日

オデシーシェオルC セグメ稼ぎにおいて:サポ青のフライトフルロアがヘイト乗せの際、少しだけ便利かもしれない

マスターレベルが導入されてから、サポートジョブレベルが上昇することで使える魔法やアビリティが増えました。
盾ジョブでマスポ参加することが比較的多かったんで、ナイト 魔導剣士のサポレベルが50以上になったんですが、サポ青で使えるようになった青魔法のうち、フライトフルロアが少し便利だなと思いました。

フライトフルロア
bandicam 2021-11-26 16-50-59-425.jpg FF11用語辞典
敵対心:揮発 300 累積 1 (青魔法のヘイト値一覧→こちら)

bandicam 2021-11-26 17-25-35-988.jpg (りがみり報告書)

自己中心範囲の青魔法で主力となるものは、ガイストウォール、シープソング、サペリフィック、スティキンガスなどと思いますが、詠唱時間が3-4秒とすこし長めで、ガイストウォール以外は再詠唱時間がかなり長めに設定されています(ガイストウォールも決して短くはないと思います)。

フライトフルロアは詠唱時間が2秒と少し短く設定され、さらに再詠唱時間が20秒と短く設定されています。敵対心量はそれほど高いわけではありませんが、大量の敵に対して同時にヘイトを乗せる手段としては結構優秀なんじゃないかなと思います。
詠唱時間が2秒と3秒とでは、体感的には結構違うように感じます。

敵が近づいてこない、味方の吟遊詩人が寝かせるのが早すぎるなどの理由で、複数の敵にヘイトを乗せることが困難なときがあると思います。移動しながら繰り返し青魔法を打つことがあるわけですが、詠唱時間および再詠唱時間の短い魔法が多いほど有利になると思います。
従来の範囲青魔法でもそれほど困ることはないのですが、ファストキャスト性能に劣るナイト (サポ青)で出動する際はフライトフルロアをセットしたほうがよいかもしれませね~。
魔導剣士においては、ヴァレション/ヴァリエンスが切れててもあえてかけ直しをせず、範囲青魔法によるヘイト乗せを詠唱中断防止装備併用でおこなってからヴァレション/ヴァリエンスを使用することがあるのですが、若干詠唱時間が短いフライトフルロアは少し便利だなと思いました。

posted by Jinko at 18:15| Comment(0) | オデシー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください