2021年11月06日

吟遊詩人:呪歌の歌い分けを最短で完了させる方法

呪歌の歌い分けをする際、最短で完了させることが戦術上重要になることがあります。
例えば、開幕の強化が終わった後、敵を長時間寝かす必要性がある時がその代表的なケースではないかと思います。

私のようなログイン時間が遅く、長時間プレイができないPCプレーヤーは、基本野良でパーティを組むわけですが、装備が十分揃っているにもかかわらず呪歌を最短で完了させることができていない方が結構多いと実感しています。それによって、敵の寝かしを失敗するケースも稀ではありません。

【呪歌の効果時間を一定にする】
これが最短で呪歌を完了させる前提条件となります。
これは、残り時間が短いものから上書きされていくという仕様があるからです。

他のポイントは、
【数歌は2回だけ】
【全員に共通した呪歌は、最初の4曲(または5曲)を完了させる際、最後に歌う】


わかりにくいかもしれないので、具体例を下記の通りに書きました。
ダウルダヴラ (4段階)、マルシュアスを所持していること前提です。

(具体例1)
前衛歌: マド メヌ 栄光 栄典(+マルカート)
後衛盾歌:バラ2 バラ3 栄光 栄典 (+マルカート)

前提として、左側へ前衛、右側へ後衛+盾に分かれてもらいます。

1) 吟遊詩人が攻撃参加するときは、後衛歌から開始し、前衛歌で終わる。
① ナイトル発動
② パーティメンバー全員に、
  バラ2 ➡ バラ3 ➡ 数歌 ➡ 数歌 ➡ 栄光 ➡ マルカート ➡ 栄典
  をかける。
③ 左側へ移動して、前衛および自身へ、
  マド ➡ メヌ
  をかける

2) 吟遊詩人が支援回復に専念するときは、前衛歌から開始し、後衛歌で終わる。
① ナイトル発動
② パーティメンバー全員に、
  マド ➡ メヌ ➡ 数歌 ➡ 数歌 ➡ 栄光 ➡ マルカート ➡ 栄典
  をかける。
③ 右側へ移動して、後衛+盾および自身へ、  
  バラ2 ➡ バラ3
  をかける

(具体例2)
クラリオンコールを使用して5曲にする時

前衛歌: マド メヌ ミンネ 栄光 栄典(+マルカート)
後衛盾歌:バラ2 バラ3 スケ 栄光 栄典 (+マルカート)

前提として、左側へ前衛、右側へ後衛+盾に分かれてもらいます。

1) 吟遊詩人が攻撃参加するときは、後衛歌から開始し、前衛歌で終わる。
① クラリオンコール、ナイトル発動
② パーティメンバー全員に、
  バラ2 ➡ バラ3 ➡ スケ ➡ 数歌 ➡ 数歌 ➡ 栄光 ➡ マルカート ➡ 栄典
  をかける。
③ 左側へ移動して、前衛および自身へ、
  マド ➡ メヌ ➡ ミンネ
  をかける

2) 吟遊詩人が支援回復に専念するときは、前衛歌から開始し、後衛歌で終わる。
① クラリオンコール、ナイトル発動
② パーティメンバー全員に、
  マド ➡ メヌ ➡ ミンネ ➡ 数歌 ➡ 数歌 ➡ 栄光 ➡ マルカート ➡ 栄典
  をかける。
③ 右側へ移動して、後衛+盾および自身へ、  
  バラ2 ➡ バラ3 ➡ スケ
  をかける
(注意点)
ソウルボイスを併用する際、スケルツォは効力が上昇しない代わりに効果時間が2倍になります。つまり、他の呪歌で上書きができなくなるため、歌う順番に注意が必要です (その他例外的な歌あり)。
(FF11用語辞典)
ソウルボイスとマルカートは重複しない。






posted by Jinko at 21:37| Comment(0) | 吟遊詩人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください