2021年09月11日

2021年9月 アンバスケード1章とてむず ポロッゴ族 

今月は、ボーナスステージですね!
しかし、より効率を求めるとなると、それなりの立ち振る舞いが重要だと思います。
アンバスケード1章とてむずは重要な金策になるため、「効率≒楽しみ」となっているのは私だけでしょうか?(笑)

【敵】
Bozzetto Necronura (ポロッゴ族) 1体

bandicam 2021-09-11 14-00-37-653.jpg

出典:英雄なき時代の英雄

【ギミック】
ギミックを無視した戦術なので省略します。

【ジョブ構成】
盾、前、風、赤、召、召

【戦闘の流れ】
① 盾が突撃後、赤魔道士はサイレスをレジストハックさせ (カイロンホーズ装備時はレジストハック1回、カイロンホーズ非装備時は2回必要)、精霊の印+サイレスをする。開幕から2名の召喚士はミュインララバイをリキャストごとに交互に行い、前衛はサイレスが入るまで待機する。
② サイレスが入ったのを確認したら、前衛は1人連携をしながら討伐する。
③ 2名の召喚士は、終始リキャストごとに交互にミュインララバイをつづける。

【各ジョブについて】
● 前衛ジョブ
1人連携ができて火力があるジョブならなんでもいいと思います。ただし、与 TP 問題と風水100%耐性があるので、両手武器ジョブを推奨します。
両手武器ジョブの場合、モクシャはあまり気にしなくていいとおもいます。

敵のアビリティが発動して討伐に失敗する主な原因は、
① 盾が被ダメをうけすぎて敵に過剰な TP を与えてしまっている、
② サイレスが入らず敵のマジックアキュメン特性により過剰な TP を与えてしまっている
③ サイレスが入るまで時間がかかりすぎて召喚獣が死んでミュインララバイがグダグダになってしまう、
といったところだと思います。

②は本末転倒ですが、ほとんどの原因は①だと思います。
前衛が両手武器ジョブであれば、モクシャ不足が失敗の主な原因ではありません。

(1人連携の例)
スターダイバー>ソニックスラスト>スターダイバー>スターダイバー
キングジャスティス>アップヒーバル>アップヒーバル 
トアクリーバー>トアクリーバー

雷属性の耐性が一番低いのですが、連携は闇系連携でも全く問題ありません。
暗黒騎士は、鎌で連携するよりも、トアクリーバー連打のほうが強いようです。
侍の ws は詳しくないので省略します。

敵の回避率はかなり低めなので (回避1132)、命中率上昇系の食事は必要ないです。

● 
ナイトでも魔導剣士でもどっちでもいいと思います。
ストンスキンやワンフォアオールで被ダメ0を目指せ、レイク、ガンビットによる連携ダメージの上昇効果が期待できる魔導剣士にやや分があるように思えます。

魔導剣士で参加するときはサポ―トジョブはナイトがほぼ1択ではないかなとおもいます。理由は、センチネルによる敵対心上昇です。超短時間の戦闘では、センチネルがないとタゲ取りが困難と思います。
レイク、ガンビットをおこなうため必ず抜刀することが重要ですが、与TPを防ぐため敵に対して後向きに立ち位置をとります。

ナイトでいくときは、「かばう」をすればいいので、魔導剣士ほどヘイトを稼ぐことを意識しなくていいと思います。
ただし、被ダメージ 0 にすることが魔導剣士に比べると困難であるため、アビリティの使いどころや盾を持ち変えるなどの工夫が必要かもしれません。

例)開幕はイージス、サイレス後はプリ盾

~~~追記~~~
魔導剣士サポナイトでも「かばう」できましたね!

ただし、効果時間がサポートレベルでは短そうなので実用的かどうかは微妙ですね~。

● 赤魔道士
レジストハックがキーワードですね~。
現在のところ、レジストハック+1 効果がある装備はカイロンホーズのみです。
レジストハックを2回分おこなわないとサイレスが入らないので、カイロンホーズはほぼ必須に近い装備と思います。
サイレスが入るまでかなり時間がかかってしまう赤魔道士の方をよく見かけます。
その大半は、開幕にサボトゥールを使ってサイレスのレジストハックを行っていないことが原因です。
サボトゥール>サイレス>レジストハック>精霊の印+サイレス というように予めサボトゥールを発動しておけばサイレスが入るまでの時間短縮が可能です。

赤魔道士の仕事は、このサイレスを入れること、プロシェル、ディア3くらいです。他は何もしなくていいと思います。
強いて言えば、だいじとり後、デジョン2で PT メンバーを HP へ戻す作業くらいでしょうか~(意外と大事)。

● 風水士
この枠は吟遊詩人でも悪くないですが、呪歌による攻撃アップよりも、風水による攻撃力アップのほうが圧倒的に攻撃力が上昇すること、必要命中がかなり低く設定されていることから、風水耐性 100% であっても吟遊詩人よりも風水士のほうが適正が高いと思います。

エントラインデヘイストとグロリッチジオフューリーをナイトにかけておけばあとは何もすることは無いと思います。
インデは何でもいいと思いますが、赤魔道士の魔法命中率が若干低いと感じたときはインデフォーカスを赤魔道士の傍で発動しておくとよいと思います。

● 召喚士
開幕、クリスタルブレシング、大地の守り、ヘイスガ2、紅蓮の咆哮をしたあとは、終始ミュインララバイをするだけです。
マクロに「ミュインララバイ10秒経過」のセリフと「神獣の退避」を組み込んでおくと便利です。

注意点は、戦士が前衛で参加したときは紅蓮の咆哮は使わないようにすることです。

あとは、時間短縮のため、開幕の強化はアポジ―を使いましょう (意外と大事)。


 
posted by Jinko at 16:06| Comment(0) | アンバスケード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください