2021年05月03日

シェオルジェール アトーメント4 Bumba Veng+15 へ吟遊詩人で行ってきた。

Bumba Veng+15 連戦に誘われたので行ってきました。
Veng+15 は初体験だったので、わくわくしましたね~(´∀`*)。 誘ってくれてほんと感謝です!
戦術の基本は、下記の youtube の通りでした。

https://www.youtube.com/watch?v=g5UkVscgonc

側面から殴るとレンディングブロー(前方範囲強化5種消去)が無効化されるみたいです。こんなのどうやって気が付いたんでしょうね~(゚Д゚;)

今回のジョブ構成は、戦、竜、コ、詩、風、白でした。
ノックバック対策の位置取りかつ全員で側面から殴って、連携が発生しないようなws組み合わせで4分以内(胸の傷がふさがる前)に倒してしまうという感じでした。
戦、竜、コ、詩はサベッジブレード担当でしたが、風水士まで攻撃参加し、ブラックヘイローをうつ感じでした。
風水士まで攻撃参加する時代になったとは、、、(;´∀`)

今回は、わたしは詩人で参加してきました。サベッジブレードはTP2000くらいがダメージ効率がよいとされていますが、ウォークライを常時かけておく感じでしたので、サベッジリ+胡蝶のイヤリングでTP+950になるので、TP1050以上でサベッジブレードをうつようにしました。エンシェントサークル効果も加わっていたこともあるのか、サベッジブレードは28000~31000ダメージ前後でてました。サベッジリ効果はほんと劇的ですねぇ~。

今回の作戦でジョブ構成以外で動画と異なるところがあったのですが、歌に耐光カロル1章を加える感じでやりました。
1戦目はカロル無しでやりましたが、それ以後はカロルを加えたところ (メヌ、メヌ、メヌ、カロ1、栄典)、被ダメージがかなり軽減されすごく楽になりました。

開幕に風スレII をいれてみたんですが、白のサイレスはほぼレジストされるようでしたので、敵歌はエレジーだけでよさそうでした。

竜騎士がどうやら活躍できる場のようなので、次回は竜騎士で参加してみたいですね~(´∀`*)
posted by Jinko at 02:30| Comment(0) | オデシー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください