2021年04月04日

2021年4月アンバスケード1章とてむず ミーブル族

今回は、パッセ―ジ戦術も有効とおもいますが、MMMの手間を考えると、近接物理構成と効率は大差ないですね~。
【敵の構成】
ボス:Bozzetto Breadwinner

お供:Bozzetto Housemaker
   Bozzetto Urchin (ボスが召喚する)

【特記すべきギミック】
● 最後にバ系を盾に唱えたひとに Housemaker が突撃してくる。

● ボスは「〇〇〇ミーブルワーブル」を唱え、その〇〇〇と同じ属性の属性バ系を全体にかけると無効化することができる。

● ボスは静寂になると、上記お供を召喚する確率が大幅にさがる (召喚に失敗する確率が高くなる)。

● 召喚されたお供は、暗黒+百裂拳を使用するため、速攻で倒す必要がある (猶予は約30秒)。暗黒+百裂拳が発動すると討伐が極めて困難になる。

【構成、戦術など】
基本的な戦闘の流れは色々なサイトにしっかり書かれているため割愛します。

構成は、
剣、前、前、白、風、詩

討伐時間は大体 3分30秒~4分くらい

● 魔導剣士
ナイトでも問題なく盾はできると思います。しかし、今回は剣/侍による盾兼アタッカーが有効なので、これができる人がいると、圧倒的に魔導剣士>ナイトになると思います。
普通に、盾に専念するのであれば、魔導剣士、ナイトどちらでもよいと思います (ただし、ナイトは物理盾を装備すること)。

● 前
火力があるジョブであれば何でもいいと思います。Urchin がわいたら速攻で倒すことが重要です。複数匹召喚されることがあるため、この複数匹を30秒以内でたおせることが、「火力がある」最低限の条件だと思います。

● 白魔道士
ミーブルワーブルを完封させることは難しいため、2種類の状態異常を速やかに治せるミゼリ+エスナがほぼ必須とおもいます。
ヤグルシュはなくても何も問題ないと思います。
上記のギミックのため、開幕サイレスをボスに使い、静寂状態にしましょう。
Housemakerが詩へ突撃したときは、詩はかならず麻痺になるため、すぐにパラナで治すことが重要です。

アディ系、オースピスなど基本的な強化はしっかりおこない、バ系は詩人がおこなうので白魔道士はバ系しなくてよいと思います。

● 吟遊詩人
今回は、詩が最も重要な役割ですね~。このせいで今月は詩がつかまりにくいかもしれませんねw
役割は、バ系を使用してミーブルワーブルを無効化させることです。
サポ白でファストキャスト装備80%達成させておけば、完封とはいかないまでも、ほとんど無効化させることができると思います。
基本的に、バストンラを唱えておくようにするとやりやすいと思います。
つまり、あらかじめバストンラをかけておく → ブリザドミーブルワーブルがきた →バブリザラを唱える→バストンラにかけなおして待機、という感じです。

味方歌は、今回はジオがこわれやすいため、メヌエットを1個いれておいたほうがよいと思います。

マド、メヌ、栄光、栄典(+マルカート) でよいと思いますが、命中が問題なければ (必要命中 1420)、マドのところをメヌエットやダージュでもよいと思います。

MPが枯渇することはまずないので、後衛歌は省いてよいと思います。その際は、ダージュをもし使うのであれば、盾にピアニッシモでマド、メヌ、バラなどを唱えて上書きすることを忘れないように。

Housemaker が突撃してくるので、それに気がつかないでPTメンバーを巻き込まないように。
ただし、最近前衛の火力がすごくなってきているので、Housemaker が来る前にボスを倒してしまうことが多いと思います。

● 風水士
ボスはクロッドスパイクを(おそらく百裂拳中)纏い、反撃で強スロウになることがあるようです。
なので、インデヘイスト+ジオフレイル。
ジオが壊れやすいようで、グロリッチを終始維持することが難しいため、エントラはインデフューリーがよいと思います。

posted by Jinko at 02:54| Comment(0) | アンバスケード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください