2021年03月16日

2021年3月アンバスケード1章とてむず トンベリ族 

アンバスケードもマンネリ化してきたのか、リバイバル時は情報が少ないように感じるのは私だけでしょうか?
トンベリ族は今回で3回目だったかな。
今回のアンバスは、全滅して失敗してしまうことはほとんどないと思いますが、
構成戦術をよく考えないと、金策効率がかなり変わってきます。
個人的には、闇系4連携をする作戦が安定し、メンバー集めも楽だなとおもいました。
ちゃんと連携すると討伐時間が全然違いました。大体5分台でおわり、ボスが絶対回避つかったときはその分延長される感じで安定しました。

ボスはたしかに硬化属性に耐性がないですが、属性攻撃-50%カットの特性があるため、2連だと連携ダメージがショボくなります。

詩人も殴ってws連打も討伐時間が短縮されて悪くなかったんですが、そんな詩人はなかなか集まらないですし、与TPが激しくなるのか、なんか事故が多く、その他色々とやりにくかったです。

【構成】
剣、前、前、白、風、詩

討伐時間は約5分~6分半

【ギミック】
ギミックについては、色々なサイトに書いてるので多くは割愛させていただきます。
重要なポイントをあげると、

● 「みんなの怨讐」が (ボスとShadeが作る) 闇連携後に着弾すると、MBが発生してカンストor特大ダメージをくらう。

という点だと思います。対応策としては、ウガレピ寺院で恨みを消し、アンバスBF内の雑魚敵はすべて「救援要請」にすることかなと思います(今のところこれで問題ないですが、もっと数をこなして確認する必要があります。)


【前衛ジョブ】
順番は、召>黒>シ×2 (絶対回避まで) >忍>シ×2>ボス

強い闇系4連携の組み合わせを考えると
連携は、
① カムラン>ルドラストーム>スターダイバー>ルドラストーム
② 火車>スターダイバー>不動>スターダイバー
がおすすめ連携かなと思います。特に、②は強力ですね~。

ヘイトコントロールができ、さらに連携属性的にも竜騎士は極めて優秀ですね~。あとは、サポ竜が可能な侍、更にだまし打ち、ラーセニーが使えるシーフが優先ジョブかなと思います。ただし、闇系4連携できるジョブの組み合わせならどれでもクリアはできると思いますし、2連携でも連携しなくても火力あるジョブ構成であれば討伐可能と思います。

両手武器ジョブ偏重の傾向にありますが、片手武器でも、戦術によってはシーフ、踊り子などは十分に強いと思いますし、モクシャ装備やカット装備も十分そろっていると思います。

ヘイトリセット技の急所突きがあるので、ダージュとシテレアパールは非常に重要と思います。
盾がしっかりしていれば、急所突き後に前衛にタゲが固定されてしまうことはなく、心置きなく4連携を連打できました。
運悪く急所突きが連打されてしまったときは、十分なカット装備で視線合わせするしか無さそうです。

盾の固定力が弱い時は、火力をおとしてでもカット装備をしっかりする必要があります。Shade と視線を合わせても-20%カット程度では即死しました。-40%カット以上でなんとか即死は免れた感じでした。

【魔導剣士】
サポは青が優秀ですね。開幕、ワンフォアオールかけ忘れに注意です(たまによくあるってやつ)。
エンチャントルーンはゲールス×3がおすすめです。
ガンビット、レイクを使用すると連携ダメージが上昇しますが、今回は基本的にヘイトリカバリー用に残しておいたほうがよさそうでした。

Shade の不意打ち攻撃をかわすことが一部で推奨されてるかもしれませんが、カット-75%かつファランクスをしておけば大したダメージはくらいませんので、視線を合わせる必要は全くないと思います。

急所突きがきたときの対処が重要ですが、リエモン、ヴァリエンスなどの敵対心が高い行動+@で簡単にタゲはもどります。
急所突きがこなければ、タゲがうごくことはまずなかったです。

ただ、ナイトと違い魔導剣士って人によってタゲ固定力に大きな差があるのがネックですね。

(追記)
開幕、召喚タイプを向かって左柱付近へ移動させると、風水士はすこし助かります(黒魔道士タイプが向かって左の柱にわくため)。

【風水士】
開幕、グロリッチ併用ジオフレイル+デマテリアライズを使い、インデ、エントラは好みでいいとおもいます。グロリッチジオフレイルを維持できない人は、インデフューリーまたはエントラインデフューリーでいいと思います。
黒魔道士タイプは遠くにわいて、なかなか近づいてくれないため、私は黒魔道士タイプのときのみインデフレイルを指示していました。
風水士は比較的暇だと思うので、各敵に対してディア2,ため息がきたら即効でディスペルしてくれると前衛は助かります。

(追記)
黒魔道士タイプはかならず向かって左側の柱にわくので、開幕、盾が移動してくれるようなパーティであれば、インデフレイルは不要です。

【白魔道士】
バ系はバブリザラ、アディ系(ジョブ構成次第で変更)、オースピスをしっかりおこない、忍者タイプのときに女神の聖域を使うのを忘れないようにすることがポイントだと思います。
盾、前衛の防御ダウンはすぐに治すようにしましょう。

【詩人】
前衛歌は、ダージュ、マド、栄光、栄典(+マルカート)。
後衛歌は、バラ、バラ、栄光、栄典でいいと思いますが、MPがきつくなることは無いので、時間短縮のため後衛歌は省き、盾にピアニッシモ+バラードでダージュを上書きする感じでよいと思います。

詩人はやることが少ないので、ボス以外のすべての敵に対して救援要請をする役割をします。
posted by Jinko at 15:55| Comment(0) | アンバスケード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください